沿革

1980(昭和55)年長崎県電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に末永義雄氏就任
1983(昭和58)年福岡電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に忍田楢蔵氏就任
1983(昭和58)年全日本電設資材卸業協同組合連合会発足
1986(昭和61)年佐賀県電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に井手義弘氏就任
1986(昭和61)年(任)九州電設資材卸業組合連合会発足初代会長に末永義雄氏就任
1986(昭和61)年北九州電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に竹永健氏就任
1987(昭和62)年大分県電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に柳井善雄氏就任
1987(昭和62)年鹿児島県電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に畠田貞記氏就任
1988(昭和63)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 2代目会長に竹永健氏就任
1990(平成02)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 3代目会長に忍田楢蔵氏就任
1993(平成05)年熊本県電設資材卸業協同組合設立(法人化)初代理事長に池田孝行氏就任
1994(平成06)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 4代目会長に辻英雄氏就任
1995(平成07)年宮崎県電設資材卸商協同組合設立(法人化)初代理事長に米良充次氏就任
1996(平成08)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 5代目会長に副島健二氏就任
2000(平成12)年全日電材連会長に忍田楢蔵氏就任
2000(平成12)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 6代目会長に新里正雄氏就任
2003(平成15)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 賛助会員に大手4社が加入
2003(平成15)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 7代目会長に前田幸男氏就任
2007(平成19)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 賛助会員が14社となる
2010(平成22)年(任)九州電設資材卸業組合連合会 8代目会長に忍田勉氏就任
2012(平成24)年九州電設資材卸業協同組合設立 初代理事長に忍田勉氏就任